HOME>レビュー>瑕疵保険で安心を保証~万が一のことを考えた保険~

瑕疵保険で安心を保証~万が一のことを考えた保険~

家

「瑕疵保険って実際どうなの?」と考えている方はいませんか。ここでは、実際に瑕疵保険に加入している人のクチコミをまとめています。瑕疵保険について疑問がある方は、ここにあるクチコミを参考にしてみましょう。

レビュー一覧

瑕疵保険のおかげで助かっています

5年前、中古住宅を購入するとき、妻の親夫婦に反対されました。確かに、新築住宅であれば瑕疵があっても10年間は担保責任を建設業者に負わせることができるという話です。中古住宅では、2年以上の瑕疵担保責任を売り主に負わせるのは難しいというわけで、購入をためらうのは無理もないことでした。しかし、中古住宅などの既存住宅の瑕疵を担保する保険が存在していたため、その保険に加入することを条件に妻の親夫婦も説得でき、今住んでいる家を買うことになりました。現在は、2世帯住宅として活用され、妻の親夫婦も満足してともに暮らすことができています。中古住宅のため、当時40歳になったばかりだったにも関わらず、ローン無しで住宅を買えたのは瑕疵保険の賜物だといえます。
(40代|男性)

瑕疵保険は重要な保険だと思っています

最近まで東京に住んでいたのですが、住宅は3年前に長男に譲って地方に転居しました。そのとき、早期退職で多めの退職金が手元にあったため、中古住宅を買うことになり、新しい生活を送るつもりでした。その際に、何気なく入った瑕疵保険でしたが、最近役に立つことがありました。3年前に買った建物に、隠された欠陥があり、その結果床に穴が開いた状況になったのです。中古住宅の瑕疵担保責任は、購入後2年までということだったため、結果として瑕疵保険に入っていたことに救われました。もし保険に入っていなかった場合、家の修補をする費用を工面するのに、50代後半で再就労する必要があったので瑕疵保険に助けられたといえます。現在は、無事に家は修補され、幸せな老後に備えることができそうです。
(50代|男性)