HOME>特集>家計診断で生活の状況を把握~30代から始める節約術~

家計診断で生活の状況を把握~30代から始める節約術~

主婦

生活を豊かにするために必要なこと

30代で結婚し、それから子供を授かる人も多くいることでしょう。結婚や出産を経て、マイホームを購入したりすると毎月の出費も多くなりますが、子供が小さいうちが良い機会と考え、貯蓄を始めることが大切です。ただ、ローンの返済や子供の将来の教育費のために日々節約し、夫婦が人生を楽しめないのはとても残念なことです。実際には、ケチケチした節約生活をしなくても豊かな生活を送る方法はいくらでもあります。ひとつの例として、家計診断をすることによって自分の家庭におけるお金の使い方を改めて見直し、計画的な出費や貯蓄を心がけるようにすることが挙げられます。こうすることによって、必要なところにはお金を使い、無駄なものは排除するというメリハリのある生活を目指すことができます。

計算

家計診断をすることでわかること

一度家計診断をしてみることによって、これまで何気なく管理していたお金の出入りが明らかになり、自分たち家族にとって何が必要で何が不要かということが良く分かるはずです。例えば食費が異常に高い人であれば、外食を見直してみるというのもひとつの方法です。外食を控え、家族で食材を買って一緒に料理して食べることによってかなりの節約になりますし、何より夫婦あるいは子供との楽しい時間を持つことができるはずです。被服費についても同じで、ブランドにこだわらずに決まったセールでの買物を楽しんだり、家で作れるものは用意したりすることにより家計を見直すことができます。30代で子供がいる人の場合には、貯蓄性のある保険への加入などを検討することも重要です。