腰部脊柱管狭窄症に悩まされているなら専門医に相談だ!

放置すると危険なめまい

医者

難聴を伴うめまいに注意

日常生活の中で軽いめまいを感じることはありますが、放置しては危険なめまいがあるということを知っておきましょう。メニエール病という病気をご存知ですか。メニエール病は内耳の病気で、めまいと共に耳鳴りなど難聴の症状を併発します。似た症状に突発性難聴があげられますが、メニエール病の特徴は症状が繰り返し起こることです。その間隔は人によって違い、数日や数週間、または数か月に1回などさまざまです。ストレスが原因ともいわれていますが、内耳で内リンパ水腫が起こることが直接の原因です。メニエール病は難病にも指定されており、完治の難しい病気です。早い対処がその後の回復などにも影響します。突然の回転性のめまい、同時に起こる耳鳴りや難聴の症状が出たら、なるべく早く病院を受診しましょう。

慌てずに対処を

突然の強いめまいや難聴の症状が出れば、誰でもパニックになってしまいます。メニエール病で何度か症状を経験した人たちは、それぞれの楽な姿勢でめまいが過ぎ去るのを待つ、といった対処方法を実践しています。長くても数時間で強いめまいは軽減します。その間を慌てずに、最も楽な姿勢で安静に過ごしましょう。メニエール病は繰り返し起こることがその特徴ですが、原因のひとつと考えられているストレスを軽減することも大切です。生活習慣や睡眠不足、疲労などのストレスがないか普段の生活を見直してみましょう。また、季節の変わり目などの気温の変化も影響するといわれています。バランスの良い食事を心がけ、十分な睡眠をとるなど体調管理に気を付け、適切な治療を受けましょう。